武蔵浦和のエステサロンLinoLino 武蔵浦和駅徒歩10分

武蔵浦和エステサロンLinoLino HOME
 
フェイシャルメニュー
 
痩身メニュー
 
バストアップメニュー
 
Q&A
 
サロン情報
 
リノリノ美容通信
 
ご予約

梅雨の過ごし方①

体調の変化が表れやすい梅雨のシーズン到来です。
7月中旬頃まで続く梅雨は
不調を溜めたままだと
暑い夏が来る頃には深刻な夏バテになってしまうこともあります。


梅雨の時期に起こりやすい体調の変化は

気分の憂鬱さ
体のだるさや疲れ
風邪をひきやすい
頭痛
食欲不振などがあります。

そもそも梅雨時は
なぜ体調変化が起こりやすくなるのでしょうか?


人の体は
恒常性(ホメオスタシス)という性質があります。
気温の変化に合わせて体温調整するのも恒常性のひとつ。


梅雨時は
雨の日は肌寒く感じたり
晴れ間は暑かったりと
気温や湿度が大きく変化します。

湿度や温度の変動などで
自律神経は特に乱れがちになります。


その結果
体の恒常性がついていけなくなり
体調を崩してしまうことになってしまうのです。


では、梅雨の時期に起こりやすい体調の変化はどのように対策をすればよいのでしょうか?


それは
自律神経を整える入浴です。


セルフケアは

「ぬるめのお風呂を利用する」ことで

低気圧で興奮気味の交感神経を
カンタンに沈静化します。


入浴のポイントは

「40度以下のぬるめのお湯に浸かって不調を改善。」


ぬるめのお湯は
交感神経の興奮を抑えることができ
同時にリラックスさせる神経の
副交感神経を刺激することができます。


ゆったりと全身浴をすることで
浮力によるリラックス効果も期待できます。

お風呂の温熱効果で
交感神経の過剰な興奮が抑えられることで

痛みの改善効果
頭痛
腰痛など症状にも効果的!


天気のせいで
ちょっと体調が悪いと思ったら
早めにお風呂でしっかり温まって
自律神経を整えてセルフケアしましょう。

次回は
ワンランク上の
不調を改善するサロンケアを
お伝えします。
お楽しみに♪

2019年6月11日