武蔵浦和のエステサロンLinoLino 武蔵浦和駅徒歩10分

武蔵浦和エステサロンLinoLino HOME
 
フェイシャルメニュー
 
痩身メニュー
 
バストアップメニュー
 
Q&A
 
サロン情報
 
リノリノ美容通信
 
ご予約

痩せるルール③

今回は
ダイエットに役立つ 3つ目のルール
「 燃やす 」をお伝えしますね!

燃やすとは?

体に溜まった脂肪や食事で摂ったカロリーを
活動のための燃料として使うこと。


しかし
年齢とともに基礎代謝が低下して
食事で摂ったカロリーを使い切れず
カロリーが脂肪として溜まりやすくなるのと

食生活に気をつかっていたとしても
年齢とともに
自然と筋肉が減って基礎代謝は下がります。


1度溜まった脂肪は
「 燃やす」ことでしか減らすことができないのです!


【 脂肪を燃やす1番良い方法とは?】


ズバリ
「 運動をする 」です!

筋肉量を増やして
基礎代謝量を増やす事が
太りにくい体づくりの近道であると言えますね。


体を動かすのは
おのずとエネルギーを必要とします。

脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出します。


先ずは
いきなり激しい運動をするのはなく
できることからスタートしましょう!


基礎代謝を上げる生活習慣はこちら


1. 深呼吸と呼吸法で心肺機能を高める

忙しいとつい呼吸が浅くなりがち。
何かをする前に深呼吸したり
歩いているときや
軽いお散歩をしながら呼吸を整える。

有酸素運動によって心肺機能を高めたり
呼吸を意識して行う事で代謝を高め
自律神経を安定させる事もできます。

2. 体温を上げて代謝&免疫力を向上

「体温を1℃上げると、代謝が13%増え免疫力は5~6倍になる」と言われています。

筋肉量を増やす事で体温を上げる事は
もちろんですが
体温調節の為の自律神経を鍛える事も重要です。

その為に効果的なのは

「湯船に浸かること。」

お風呂に入りながら
足首をくるくるまわしたり
脂肪がついている冷えている部位をさすったりしてみると

体温を調節するホルモン分泌が活性化され
代謝が上がります。

汗をかくことも
溜まった老廃物排泄にもなり
カラダが軽くなりますよ。


3. 体温を上げる食事を心掛ける

筋肉量を増やしてくれるのは
豊富な「 タンパク質 」です。

肉類

乳製品
大豆
玄米
ライ麦
色の濃い穀物
にんじん
かぼちゃなどの根菜類も
体温アップに役立ちます。


4. 胃腸の働きを良くする

基礎代謝の中でも
消化吸収を担う胃腸の働きはとても重要です。

夜遅くの晩ご飯や
食べ過ぎの生活をしていては
胃腸も休む暇がなく

朝起きてだるい
食欲不良
むくみがひどくなったり
良いことはありません。

植物性乳酸菌を積極的に摂ると
胃腸を活性化させて
代謝アップと免疫力の向上に繋がります。


5. 深い睡眠を心掛ける

質の良い睡眠は
ホルモンバランスを整え
代謝アップにもなります。


脳の働きも睡眠とは密接な関係があり
何かに集中したり
逆に瞑想をしてリラックスしたり

脳に何らかの刺激を与える事で
深い睡眠が得られます。


6. 下半身の使い方を訓練する

基礎代謝と共に一日の大きな代謝を占めるのが体を動かす事による活動代謝です。

その中でも特に「下半身の動作」が
そのエネルギー消費のほとんどを占めると言っても過言ではありません。

デスクワークの人は
一日の代謝がかなり少なくなってしまいます。

歩幅をいつもより大きく歩いたり
エスカレーターやエレベーターをやめて
階段にして大きい筋肉を温めたり

自宅では
お風呂から上がったら
スクワットやランジを行ったり
スキマ時間を有効に使いたいですね。


7. 食べる時はしっかり食べる
最後に食いしん坊の方にはとても嬉しい内容です。

ダイエットをしていると小食を続けると身体が節約モードになり
代謝を下げようとしてしまいます。

食べる時にしっかりと食べて
胃腸を頑張らせる事も大切なのです。

「一週間に一日、とにかく食べたいものを食べたいだけ食べる日」を作る事。

そうする事で
食事による代謝が高い状態が保たれ
脂肪燃焼効果が得られます。

基礎代謝を上げる為には
どれも健康維持にもとても良い内容です。


活動の1つ1つを
メリハリをつけて
できるところからスタートしてみて

プロのケアと一緒に行うと
相乗効果でダイエットの近道に繋がります。

2018年7月20日