武蔵浦和のエステサロンLinoLino 武蔵浦和駅徒歩10分

武蔵浦和エステサロンLinoLino HOME
 
フェイシャルメニュー
 
痩身メニュー
 
バストアップメニュー
 
Q&A
 
サロン情報
 
リノリノ美容通信
 
ご予約

高価なクリームよりもまずは汚れ落としが基本 ①

 クレンジングと洗顔の大切さ

 

 

 

まだまだ寒い日が続きますね。

 

冬は乾燥の季節ですね。

お肌は潤い不足でお肌はパリパリ

ダメージが💦

 

 

潤い肌を取り戻す為に

お肌のお手入れに

皆さんがなさっていることは何ですか?

 

 

パックをしたり

保湿成分の高い

 

美容液

クリーム

オイルを

 

普段より多めに使用されていると思いますが

 

 

それでも

お肌の乾燥が解消されない!

何か原因がある、、。

 

 

そのお手入れ方法を変える必要があるってご存知ですか?

 

 

変える必要があるもの

 

それは

 

「 クレンジングと洗顔料 」です。

 

 

 

「 合成の洗浄力が強すぎる 」

 

クレンジングや洗顔料を使うと

 

メイク汚れや皮脂汚れは

キレイにスッキリ落とせますが

 

お肌を守っている

潤い成分「 皮脂膜 」を

「 根こそぎ洗い流しすぎてしまう 」ので

 

 

洗顔後にお肌がつっぱり

お肌がゴワゴワ💦

 

 

あわててすぐに

化粧水をつけるなんてことに

なってませんか?

 

 

 

その原因が

 

「 合成界面活性剤 」

という成分が使用されています。

 

浸透作用から皮膚内部に成分が残り

お肌の大切なバリヤ機能を壊してしまいます。

 

 

その影響から

 

かぶれ

肌荒れ

湿疹など

お肌トラブルをおこしやすいことが

大きな欠点です。

 

 

では

何を使ったら

お肌が喜んでくれるのか?

 

 

最近はかぶれやお肌トラブルを起こしにくいように配慮した製品も増えてきました。

 

 

それは

天然由来成分

「 植物性 界面活性剤 」です。

 

 

皮脂と同じような脂肪酸で作られているので肌への浸透性がありません。

 

十分にすすぎをすれば肌にアルカリ分が残ることもありません。

 

 

洗浄成分(植物性界面活性剤)が

皮膚内部に残らないので

ムリなく安全に汚れを落とすには

最も優れた洗顔料です。

 

 

お肌に配慮した潤い成分

 

植物性界面活性剤 配合の

洗顔するか

 

お肌にとってよくないといわれている

合成洗顔料を使うかで

 

肌への影響は大きく違いのです。

 

 

 

 

もちろん

植物性界面活性剤でも

合成洗顔料でも

 

 

洗いすぎや

間違った洗顔の仕方で

肌の大切なバリヤ機能を壊してしまいます。

 

 

では

お肌トラブル要因にならないように

 

 

次回は

 

「 洗顔の正しいお手入れ 」を

お伝えしたいと思います。

 

 

 

最後までご覧下さいまして

ありがとうございました。

2018年2月14日