武蔵浦和のエステサロンLinoLino 武蔵浦和駅徒歩10分

武蔵浦和エステサロンLinoLino HOME
 
フェイシャルメニュー
 
痩身メニュー
 
バストアップメニュー
 
Q&A
 
サロン情報
 
リノリノ美容通信
 
ご予約

[ 美肌から遠ざかるパターン ]

皆さんこんにちは。 今回は節約についてまとめてみました。     物を使うとき大切に使うことや 節約することは大切な事ですが スキンケアやメイク用品など 直接お肌に触れるものを節約しすぎては 素肌美人から遠ざかってしまいます。       キレイなお肌の条件とは?   ・キメが整った素肌感 ・乾燥知らずのしっとり潤い肌 ・陶器のような美白肌 ・シミ・シワ・タルミのない弾力のあるハリ肌など   素肌美人の条件ですね。       そんな 美肌づくりのために気をつけるポイントを ご紹介しますね!         [ 節約NG 美容 1 ]     ・化粧品・メイクアップ製品の使用期限が切れていても使う。   せっかく買ってみたのになんとなく しっくりこなくて家に置き去りになっている。   化粧品 アイシャドウ ファンデーション リップ 口紅など 気がつくと数年放置なんてことないですか?     食品に賞味期限があるように 化粧品にも使用期限があります!     一度開封して空気に触れてしまうと 酸化や蒸発が起こり、環境によっては品質が著しく変わってしまう場合もあります。 それが原因で肌荒れなど お肌トラブルになりかねません。     では目安はどれ位で使いきれば良いのでしょうか?     「 化粧品は1年以内 」   化粧品は 直射日光が当たらない高温多湿でない場所に保存します。     匂いや見た目をチェックして 異臭・変色・分離などがあったら 使用を中止してください。 問題がなさそうな場合でも 一度腕の内側などでパッチテストを行うことをオススメします。     クリーム状の物などは 指で直接すくうと雑菌が繁殖してお肌トラブルになりかねないのでスパチュラを使うようにしましょう。       メイクアップ用品は   「 開封後1~2年が目安 」   口紅やグロスも使用期限は1年ほど。 口紅やグロスは酸化臭がするのですぐわかります。   唾液が付着しているので、雑菌が繁殖しやすく変化には十分注意して使ってくださいね。         [ 節約NG 美容 2 ]   「もったいないので少量を使う。」     化粧品は どれも最適な使用量があります。     特にスキンケアは 目安の量が記載されています。     「もったいないから」と言って 少ししか使わないと 成分が肌の表面だけにしか行き届かず お肌の潤い・保湿力・美白効果など 届いてほしい部分まで行き渡らない可能性があります。     日焼け止めクリームも同様で 少ししか使わないと紫外線を防ぎきれずに 焼けてしまう場合も。     規定量をケチったために効果が半減してしまったらその方がかえってもったいないですよね。     規定量はしっかりと守り 化粧品が本来持っている力を最大限活かしましょう!         [ 節約NG 美容 3 ]   「スポンジ・パフ・チップ・ブラシ類を 買った時から使い続ける。」     まだ使えるから捨てるのはもったいないかもなんて、よくありがちなパターンです。     でもそのスポンジは ファンデーションがこびりついて ボロボロになっていませんか?     スポンジやパフは直接肌につけるもの。 肌の脂や垢もついて雑菌がたくさん付きやすいのです。 吹き出物や肌アレの原因になっているかもしれません。     スポンジは 専用のクリーナーや石鹸でこまめに洗って 清潔を保てば、ある程度使うことができますよ。 アイシャドウのチップやチークブラシも同じです。     「モノを大切にする」   それはとても大事な考えですが それがかえって美肌を遠ざけるどころか トラブルを引き起こすとしたら大変です。       毎日使う化粧品が本来持っている良さを 発揮できないことこそ「もったいない」ですよね。       改めて 一度化粧箱やポーチの中身を見直して 使えるものは早めに使って 違和感があるものは潔く捨ててください!     そして 化粧品を規定量通りに使って清潔に保つ努力を惜しまないことが、美肌へとつながっていきます。       Lino Linoでは   皆さんの疑問や改善したいポイントなど 美肌に導く 「 ビューティーレッスン会 」 を行なっていますので お気軽にご相談下さいませ。       最後までご覧下さいまして ありがとうございました。       皆さんこんにちは。 今回は節約についてまとめてみました。     物を使うとき大切に使うことや 節約することは大切な事ですが スキンケアやメイク用品など 直接お肌に触れるものを節約しすぎては 素肌美人から遠ざかってしまいます。       キレイなお肌の条件とは?   ・キメが整った素肌感 ・乾燥知らずのしっとり潤い肌 ・陶器のような美白肌 ・シミ・シワ・タルミのない弾力のあるハリ肌など   素肌美人の条件ですね。       そんな 美肌づくりのために気をつけるポイントを ご紹介しますね!         [ 節約NG 美容 1 ]     ・化粧品・メイクアップ製品の使用期限が切れていても使う。   せっかく買ってみたのになんとなく しっくりこなくて家に置き去りになっている。   化粧品 アイシャドウ ファンデーション リップ 口紅など 気がつくと数年放置なんてことないですか?     食品に賞味期限があるように 化粧品にも使用期限があります!     一度開封して空気に触れてしまうと 酸化や蒸発が起こり、環境によっては品質が著しく変わってしまう場合もあります。 それが原因で肌荒れなど お肌トラブルになりかねません。     では目安はどれ位で使いきれば良いのでしょうか?     「 化粧品は1年以内 」   化粧品は 直射日光が当たらない高温多湿でない場所に保存します。     匂いや見た目をチェックして 異臭・変色・分離などがあったら 使用を中止してください。 問題がなさそうな場合でも 一度腕の内側などでパッチテストを行うことをオススメします。     クリーム状の物などは 指で直接すくうと雑菌が繁殖してお肌トラブルになりかねないのでスパチュラを使うようにしましょう。       メイクアップ用品は   「 開封後1~2年が目安 」   口紅やグロスも使用期限は1年ほど。 口紅やグロスは酸化臭がするのですぐわかります。   唾液が付着しているので、雑菌が繁殖しやすく変化には十分注意して使ってくださいね。         [ 節約NG 美容 2 ]   「もったいないので少量を使う。」     化粧品は どれも最適な使用量があります。     特にスキンケアは 目安の量が記載されています。     「もったいないから」と言って 少ししか使わないと 成分が肌の表面だけにしか行き届かず お肌の潤い・保湿力・美白効果など 届いてほしい部分まで行き渡らない可能性があります。     日焼け止めクリームも同様で 少ししか使わないと紫外線を防ぎきれずに 焼けてしまう場合も。     規定量をケチったために効果が半減してしまったらその方がかえってもったいないですよね。     規定量はしっかりと守り 化粧品が本来持っている力を最大限活かしましょう!         [ 節約NG 美容 3 ]   「スポンジ・パフ・チップ・ブラシ類を 買った時から使い続ける。」     まだ使えるから捨てるのはもったいないかもなんて、よくありがちなパターンです。     でもそのスポンジは ファンデーションがこびりついて ボロボロになっていませんか?     スポンジやパフは直接肌につけるもの。 肌の脂や垢もついて雑菌がたくさん付きやすいのです。 吹き出物や肌アレの原因になっているかもしれません。     スポンジは 専用のクリーナーや石鹸でこまめに洗って 清潔を保てば、ある程度使うことができますよ。 アイシャドウのチップやチークブラシも同じです。     「モノを大切にする」   それはとても大事な考えですが それがかえって美肌を遠ざけるどころか トラブルを引き起こすとしたら大変です。       毎日使う化粧品が本来持っている良さを 発揮できないことこそ「もったいない」ですよね。       改めて 一度化粧箱やポーチの中身を見直して 使えるものは早めに使って 違和感があるものは潔く捨ててください!     そして 化粧品を規定量通りに使って清潔に保つ努力を惜しまないことが、美肌へとつながっていきます。       Lino Linoでは   皆さんの疑問や改善したいポイントなど 美肌に導く 「 ビューティーレッスン会 」 を行なっていますので お気軽にご相談下さいませ。       最後までご覧下さいまして ありがとうございました。

2017年10月30日